NEAR Protocolの価格

(NEAR)
USD($)

NEAR Protocol(NEAR)情報

26
BB
展開
Webサイト
near.org
ドキュメンテーション
docs.near.orgnear.org
エクスプローラ
explorer.near.org
契約
BSC 0x1fa4a7...d63
監査者
--
コードとコミュニティ
投資家
Andreessen Horowitz Pantera Capital Libertus Capital Electric Capital Animal Ventures Distributed Global Blockchange Ventures Coinbase Ventures Dragonfly Capital Partners
‎$ 2.16
‎$ 2.5
‎$ 20.41
+0.77%
+10.14%
-1.35%
$ 2.10B 
$ 5.06M 
631,625,551
1.00B

概要NEAR

NEAR Protocol (NEAR)とは

NEARはレイヤー1のブロックチェーンネットワークで、PoSコンセンサスアルゴリズムとシャーディングを活用して高い拡張性を実現しています。NEAR Protocolはスマートコントラクトをサポートし、分散型アプリケーション(dApps)の構築や安価な取引手数料等を可能にするプラットフォームです。

NEAR Protocolは、NEARプラットフォームの基盤となるブロックチェーン技術であり、dApps開発・運用を支援し、開発者が様々なユースケースにおいて堅牢で拡張性が高く、高スループットなアプリケーションを作成する手段を提供します。DeFiをはじめとして、NFT、DAOなど、NEARプラットフォームは様々な種類の分散型アプリケーションをサポートしています。

NEARはAuroraブリッジとEVM(Ethereum Virtual Machine)サポートによるEthereumとの互換性を提供しており、魅力的なdAppsプラットフォームとなっています。開発者はEthereum互換のdAppsを高い拡張性をもった低いコストで効率的なエコシステム上で展開することができます。

NEARはNEAR Protocolブロックチェーンのネイティブトークンで、支払決済、ブロックチェーン内のサービスやリソースの購入、ガス代など、NEARエコシステム内での取引に使用されます。

NEAR Protocolの使命

NEAR Protocolは、高い拡張性、高速ネットワーク、安価な手数料、良質なユーザー体験を提供しつつWeb 3.0技術をサポートすることを目的としています。また、Ethereum、PolkadotCosmosなどのブロックチェーンエコシステムとの相互接続オプションも提供します。NEAR財団はブロックチェーンのコアガバナンスを統括し、エコシステムを開発する役割も担っています。

競合優位性のあるNEARネットワークの中核技術は、「Nightshade」と呼ばれる独自のシャーディング設計です。NEARプロトコルはシャーディングを基盤としており、1秒間に処理できるトランザクション数に制限があるEthereumなどの既存レイヤー1ブロックチェーンに比べて、はるかに高いスループットを実現しています。

NEARのシャーディングモデル「Nightshade」により、一つのブロックチェーンがネットワーク内の全シャードのトランザクションを格納することができます。実際には、全トランザクションを単一のブロックチェーンで処理するのではなく複数のブロックチェーンを稼働させ、シャードと呼ばれるブロックチェーンごとに潤沢なネットワークリソースを持つバリデーターを用意しています。

NEARはエコシステム内でコンセンサスを得るために、「Heaviest chain」コンセンサスと、ネットワークに追加する新ブロックを確定するための証明書を活用したファイナリティガジェットを利用するハイブリッドモデルを採用しています。また、NEARはTxFlowと呼ばれる独自のBFT(Byzantine fault tolerance)プロトコルの開発にも取り組んでおり、NEARブロックチェーンの耐障害性と取引処理能力をさらに向上させることができる見込みです。

NEAR Protocolの成り立ち

2018年8月、Illia PolosukhinとAlexander Skidanovはシャーディング技術に基づく拡張性の高いブロックチェーンを創るというビジョンを持ってNEAR Protocolネットワークを共同で設立しました。NEAR設立から遡ること一年、二人の創業者はもともと機械学習プロジェクトとしてNEARに取り組み始め、その後ブロックチェーン構想に転換しました。

設立から約2年後の2020年8月、PoA(Proof-of-Authority)コンセンサスアルゴリズムを活用したジェネシスブロックの生成をもってNEARのメインネットが稼働しました。

2020年9月にNEARネットワークの制限付きメインネットを開始し、その1カ月後にコミュニティが管理するネットワークとして始まりました。2021年4月にレインボーブリッジを立ち上げ、NEARブロックチェーンとEthereumの接続を実現したことはNEARネットワークの歴史において目を見張る成果となっています。

NEAR Protocolの購入方法

主要な仮想通貨取引所、DEX、ウォレットでNEARを購入できます。KuCoinでも簡単な手順でNEARを購入することができます。以下は、KuCoinでの購入手順です。

1. KuCoinで口座を開設する

まだKuCoin口座をお持ちでない場合は、KuCoin口座を開設します。口座を開設してログイン後、KYC認証を完了するとKuCoinのすべてのサービスや機能を利用できるようになります。

2. 取引資金を法定通貨から仮想通貨に交換する

KuCoinクイック取引にアクセスし、法定通貨で仮想通貨を購入します。Visa、Mastercard、SEPA、PayPalなど、対応する支払方法は70種類以上あります。

また、KuCoinのP2Pサービスを利用したり、KuCoinプラットフォームでサードパーティ販売者直接やり取りして仮想通貨を購入し、KuCoin取引口座に資金を確保することができます。

3. 保有する仮想通貨でNEARを購入する

既に保有している仮想通貨をKuCoinに入金してNEARを購入することもできます。その場合、ウォレットからKuCoin口座に仮想通貨を入金して購入資金を調達します。

4. KuCoinでNEAR/USDTを取引する

取引口座に資金を確保したら、NEARを購入します。KuCoinの現物取引にアクセスしてNEAR/USDTを開きます。取引注文を出す前に、最新のNEAR価格、時価総額、24時間出来高、流通量、NEARの最新ニュースを確認してください。

NEARに交換するUSDT数量を入力し、受け取るNEARの数量と取引手数料を確認します。取引情報を確認した後、「購入」をクリックして取引を実行します。

5. NEARを安全に保管する

注文が約定して数分後、取引口座に購入したNEARが入金されます。取引口座内に保管するか、より安全に長期保有するために外部ウォレットに移すかを選択します。

よくある質問

NEAR Protocolの投資判断

NEAR Protocolは2021年後半に上昇し始め、熱心な投資家の目を引くようになりました。他の仮想通貨が弱気相場に飲まれていた中、上昇傾向で取引されていた数少ないトークンの一つとして際立っていました。

NEARエコシステムにEthereumとの互換性をもたらしつつ、安価な取引手数料を実現したAurora EVMの公開後、NEARの将来性に投資価値を見出す投資家が増えています。Rainbowブリッジに加えて、世界最大のdAppsエコシステムであるEthereumとの相互接続性を提供しており、開発者にとって魅力的なプラットフォームとなっています。

EVMとの互換性や、PolkadotやCosmosといった他の主要ブロックチェーンとの相互接続性により、NEAR ProtocolはWeb3.0イノベーションに対応できる高い拡張性を備えた高機能なプラットフォームです。dApps開発者へのエコシステムの普及が進むことで、NEARネットワークのオンチェーン活動が活発になり、将来的にNEAR価格が上昇する可能性があります。

NEAR Protocolの期待値

仮想通貨市場はボラティリティが大きいため、NEAR価格を正確に予測することはできません。しかし、Web 3.0が賑わいを見せる中でNEAR価格の将来は明るいといえるでしょう。

2022年1月にNEAR価格は20ドルを超える史上最高値を記録しましたが、強気の市場心理が長続きせず、その後下落に転じました。しかし、仮想通貨全般に対する投資家の心理が強気である限り、NEARの強力なファンダメンタルを背景にしてNEAR価格、時価総額、出来高は今後さらに上昇する可能性があります。

NEARの価格と時価総額は、市場心理の好転だけでなく、プロジェクトやユーザーへのエコシステムの普及が進むことで新高値に向かうでしょう。また、NEARネットワークが多くのブロックチェーンエコシステムと相互接続することでエコシステムの拡張性がさらに高まり、dApps開発者やプロジェクトにとってプラットフォームとしての魅力が増し、NEAR価格と時価総額をさらに上昇させる可能性を秘めています。

NEAR Protocol (NEAR)のステーキング方法

NEARのステーキングと報酬の獲得方法は、大きく3つあります。

公式NEARウォレット

2022年1月、NEARはPoSブロックチェーンの新しいバリデーターモデルを公開し、ネットワークバリデーターに労力に応じた報酬を得られる機会を提供しました。公式NEARウォレットからNEARをステークすることでバリデーターとなり、NEAR Protocolブロックチェーンのネットワークガバナンスに参加することができます。

バリデーターIDを選択してバリデーターでステークします。NEARの公式ウォレットを使用してステークすると、AURORAトークンの形で報酬を受け取ることになる点にご注意ください。

DeFiアプリケーション

NEARは主要なDeFiアプリでステーキングでき、人気があります。オンラインで検索すれば、どのDeFiプロジェクトがNEARのステーキングを提供しているかを調べることができます。自分に合ったプロトコルを選び、NEARのステーキングを始めましょう。

KuCoinでNEARをステークする

KuCoinでも簡単にNEARをステーキングできます。KuCoin Earnにアクセスし、一覧からNEARを探します。2022年5月現在、フレキシブルと14日間定期の2種類を用意しています。最新のAPRと自身のリスクレベルに応じてお選びください。

MetamaskへのNEAR Protocol追加方法

MetaMaskは、多くの機能を備えたDeFi投資家の間で最も人気のあるウォレットの1つです。以下は、MetaMaskのアカウントにNEARを追加する方法です。

1. MetaMaskのアカウントを持っていない場合は、アカウントを作成します。

2. 接続するブロックチェーンを、Ethereum(デフォルト)からAurora Networkに変更します。

3. ドロップダウンリストから「Custom RPC」を選択し、Auroraのネットワーク設定を入力します。

ネットワーク名:Aurora Mainnet

新しい RPC URL: https://mainnet.aurora.dev

チェーンID: 1313161554

シンボル: aETH

ブロック エクスプローラーの URL: https://explorer.mainnet.aurora.dev

4. 入力した内容を確認し、「保存」をクリックして接続します。

5. 完了すると、MetaMaskのNEARにアクセスできるようになります。

NEAR価格分析

現在価格

NEARの現在価格は2.48USDで、直近7日間の-1.35%と減少、直近24時間の+10.14% 増加を表しています。

過去のトレンド

NEARの史上最高値は01-16, 2022の20.41 USD で、そこから-87.82%下落しています。
NEARの史上最安値は0.5259 USDで、そこから78.84%上昇しています。
$ 0.5259
$ 20.41
NEARの最新価格を確認しますか?KuCoin取引所にアクセスして、NEAR/USD価格の24時間365日のライブ更新を確認し、ならびに仮想通貨をすばやく売買する機能を利用してください。