Kadenaの価格

(KDA)
USD($)
Kadena (KDA) ライブ価格チャート

ライブ Kadenaの概要

Kadenaの現在価格は$0.5991で、24時間出来高は$ 408,727です。過去24時間でKadenaは-0.43%変動し、過去7日間でUSDの値は+1.50%上昇しました。Kadenaの流通数量は161,048,237 KDA、現在の時価総額は152.16M USDで、過去24時間で--%上昇しました。Kadenaは時価総額で#166位に付けています。

Kadena(KDA)情報

166
BB
開く
Webサイト
ドキュメンテーション
エクスプローラ
契約
--
監査者
--
コードとコミュニティ
投資家
--
$0.594
$0.6037
$28.24
-0.08%
-0.43%
+1.50%
$152.16M 
 
161,048,237
1.00B

概要KDA

Kadena (KDA)とは

KadenaはProof-of-Work(PoW)コンセンサスアルゴリズムを採用しているブロックチェーンでありながら、有向非循環グラム(DAG)技術による優れた拡張性を備えています。これにより、KadenaネットワークはBitcoinを含む従来のPoWブロックチェーンよりもはるかに高い処理能力を実現します。

Kadenaブロックチェーンはスマートコントラクトをサポートしており、エネルギー効率が高く、非常に安価な取引手数料で動作し、開発者とユーザーに優れたセキュリティと拡張性を提供します。また、企業がソリューションを開発するための包括的な分散型インフラを提供し、Web 3.0開発を支援する機能を備えています。

KDAは、Kadenaブロックチェーンで発行されるネイティブトークンです。マイナーは取引を検証してネットワークにブロックを追加することで、KDA報酬を受け取ります。Kadenaの利用者は、取引を検証してブロックに記録してもらうためにKDAを支払う必要があります。

KadenaはPoWブロックチェーンのセキュリティと商業利用のための拡張容易性を統合し、現実世界の金融システムとアプリケーションをサポートしており、競合優位性を備えています。またKDAは利用者がエコシステム内で取引手数料を支払うためにも使用されます。

Kadenaの創業者

Kadenaは、Stuart PopejoyとWill Martinoによって創業されました。Kadenaの始まりは2016年に遡り、Kadena以前には2人の共同創業者はJPMorganの最初のブロックチェーン(現在のJPM Coin)の開発で協業していました。

Kadenaを創業する前、MartinoはJP Morganのブロックチェーンプロジェクトのエンジニアリーダーとして携わっていました。また、Martinoは米国SECの仮想通貨ステアリングコミッティおよびクォンツ分析部門の一員としての経歴を持ちます。

一方Popejoyは、MartinoとKadenaを創業する前にJP Morganでのブロックチェーン部門立ち上げを指揮していました。

2人の共同創業者に加え、ブロックチェーン技術の共同発明者として有名なStuart Haber博士もKadenaの開発に参画しています。Bitcoinのホワイトペーパーの中でも引用されている著名なHaber博士はKadenaの創業に重要な役割を果たしました。

Kadenaの用途

KadenaのパブリックブロックチェーンであるChainwebは、レイヤー1のPoWネットワークで、セキュリティとインテグリティを損なわずに拡張性を実現するためのシャーディングをサポートしています。2020年、Chainwebネットワークはブロックチェーンを10から20に拡張し、取引の処理速度が2倍のインフラを実現しました。

Kadenaはスマートコントラクトに対応しており、分散型アプリ(dApps)の開発にも利用できます。2022年4月時点で、Kadenaエコシステムは、DeFiゲームNFT、エンタープライズ、インフラ、カストディなど、人気分野のdAppsをサポートしています。

また、Kadenaブロックチェーンは、デジタル商取引にも利用することができます。ユーザーは、素早く安価な取引手数料でKDAを支払いに利用できます。

KDAは取引対象としても人気があり、主な仮想通貨取引所で高い流動性と出来高を誇ります。そのため、個人投資家だけでなく機関投資家の関心も集めています。KDAを取引する前には、最新のKDA価格と時価総額、最新ニュースを確認することをお勧めします。

よくある質問

どのようにKadena (KDA)を購入できますか?

KuCoinではKDAをすばやく簡単に購入できます。口座を開設して本人確認し、資金を入金して取引を開始します。非常に簡単です。詳しくは、Kadena (KDA)の購入方法をご覧ください。

1 Kadena (KDA)の価値は?

KuCoinはKadena (KDA)に対してリアルタイムでのUSD価格更新を提供します。Kadenaの価格は需要と供給、および市場心理の影響を受けます。 KuCoin計算機を使用して、KDAからUSDへのリアルタイム交換レートを取得できます。

KDAのマイニング方法

KDAマイニングの第一歩

KDAのマイニングを行いたい場合、まず公式サイトやブロックエクスプローラーでKDAマイニングについて調べることをお勧めします。マイニングを行う際にはKDAに対応したウォレットを用意する必要があります。

➢KDA向けマイニング機器

KDAマイニングを始めるにはASICマイナーに投資します。KDAは他のマイニング機器ではマイニングできないのでご注意ください。

➢ KDAマイニング機器のセットアップ

マイニング機器をf2poolサーバーに接続して、Kadenaネットワークがマイニングハッシュレートと収益を記録・監視できるように設定します。

➢ KDAマイニングを開始

機器の準備が整い次第、KDAマイニングを開始し、f2poolサーバーから報酬を受け取ることができます。収益の分配を受けるには、ハッシュレートを正常に送信する必要があります。

KDAの流通数量

KDAの最大供給数量はKadena開発者によって10億と定められています。このうち、公開時に1,000万KDAがバーンされました。

2018年の最初のプライベートトークンセールでは450万KDAが販売され、225万ドルを資金調達しました。初回ラウンドに続いて、第2回プライベートトークンセールラウンドではさらに1,720万KDAが売却され、1,290万ドルを調達しました。

2022年5月時点で、KDAの流通量は1億7,100万枚以上となっています。マイニング事業者は100年以上の期間で約7億KDAを供給できます。プラットフォーム自体は9年間で約2億KDAを供給する予定です。

Kadenaの将来性

Kadenaは、PoWコンセンサスを利用した安全で拡張性の高いブロックチェーンネットワークです。安全性と拡張性は、特に商用利用の観点からKadenaの価格を支える大きな強みとなっています。

KDAの保有や流動性の貸出から受動収益を得ることができるため、ポートフォリオに加える投資先としての魅力があります。KuCoinが提供するレンディング機能を利用すると、保有するKDAを貸し出して利息を得ることができます。貸出期間は7日間、14日間、28日間から選択できます。

また、マイニングでKDAの保有量を増やすことができます。マイニングプロセスには費用がかかるものの、Kadenaが普及するほど将来的にKDA価格が上昇し、マイニングが有利になる可能性があります。

KDAの獲得方法

KDAを獲得する方法は、大きく3つあります。

➢KDAを仮想通貨取引所で取引する

法定通貨、他の仮想通貨、ステーブルコインと交換でKDAを購入します。資金の一部をKDAに交換し、仮想通貨市場の価格動向に基づいてKDAの保有または売却を選択します。

➢保有するKDAから利息を得る

保有するKDAを活用して、仮想通貨取引所やプラットフォームに一定期間流動性を貸し出すことができます。需要、流動性、24時間出来高、KDA価格、KDA貸出期間に基づいて、魅力的な金利を獲得できます。

KDAのマイニング

マイニングに参加してKDA保有数量を増やすことができます。ハッシュレートを正常に報告することで、Kadenaネットワーク内の取引手数料の一定割合を報酬として獲得することができます。

Kadena (KDA)の過去最高値は?

Kadena (KDA)の過去最高値は$28.24です。 KDAの現在価格は、過去最高値から0.98%下がっています。

Kadena (KDA)の過去最安値は?

Kadena (KDA)の過去最安値は$0.1213です。 KDAの現在価格は、過去最安値から3.94%上がっています。

Kadena (KDA)の流通数量は?

2023/11/30の時点で、現在161,048,237 KDAが流通しています。 KDAの最大供給数量は1.00Bです。

Kadena (KDA)の時価総額は?

現在のKDAの時価総額は$152.16Mです。これは、 KDAの現在の供給数量にリアルタイムの市場価格$152.16Mをかけて計算されます。

Kadena (KDA)の保管方法は?

秘密鍵の管理を心配することなく、KuCoin取引所のカストディアルウォレットにKadenaを安全に保管できます。 KDAを保管する他の方法には、セルフカストディウォレット (Webブラウザー、モバイルデバイス、デスクトップ/ノートブックPC)、ハードウェアウォレット、サードパーティの仮想通貨カストディサービス、ペーパーウォレットの使用があります。
言語